西垣内 堅佑

プロフィール

西垣内 堅佑

名前

西垣内 堅佑 (にしがいと けんすけ)

生年月日

昭和17年

現住所

東京都世田谷区

出身地

北海道

出身校

中央大学法学部法律学科

講演希望額

500,000円 〜

講演・執筆テーマ

・古代史
・縄文文化
・法律(憲法)

略歴

 警視総監公舎爆破事件未遂事件など、冤罪事件に取り組み多数の無罪判決を獲得した弁護士であるが、他方で、橋根直彦アイヌ裁判などを手がけたことがきっかけで、縄文文化研究へと進む。現在国際縄文学会(IJCC)代表理事を務める縄文文化の研究者でもある。

主要な著作等

著作
『六法全書をひっさげて縄文人が来た』1985年9月現代評論社
『憲法』(フォー・ビギナーズ・シリーズ イラスト版オリジナル)1983年1月現代書館
『魅せられてフリークス:時を撃て「肉体の貴族」』(共著)1982年3月秀英書房