正津 勉

プロフィール

正津 勉

名前

正津 勉 (しょうづ べん)

生年月日

昭和20年

現住所

東京都武蔵野市

出身地

福井県

出身校

同志社大学文学部卒業

講演希望額

100,000円 〜

講演・執筆テーマ

学校等では、詩の書き方を教えている。詩の書き方といっても、手法や題材といった堅苦しいものではなく、より自由な筆力を養うことに力を入れている。

略歴

1972年に詩集『惨事−正津べん詩集−』でデビュー。1981年1月から5月には、アメリカミシガン州オークランド大学に客員詩人として滞在したこともある。多数の詩を発表すると共に、小説やコラムなども多く手がけている。

関連サイト

B-semi

主要な著作等

著作
『脱力の人』平成17年7月河出書房新社
『人はなぜ山を詠うのか』平成16年7年アーツアンドクラフツ
『那の恋、永遠の愛―相聞句歌40章』平成15年8月河出書房新社
『遊山』 平成14年9月思潮社
『詩人の愛―百年の恋、五〇人の詩』 平成14年7月河出書房新社
『笑いかわせみ』平成13年7月河出書房新社
『笑う男』平成7年10月邑書林
『死ノ歌』昭和60年6月思潮社
『エヴァ』昭和58年7月思潮社
『正津勉詩集』昭和57年8月思潮社
『おやすみスプーン』昭和56年11月思潮社
『青空』昭和54年6月思潮社