井家上 隆幸

プロフィール

井家上 隆幸

名前

井家上 隆幸 (いけがみたかゆき)

生年月日

1934年1月1日

現住所

東京都世田谷区

出身地

岡山県津山市

出身校

岡山大学法文学部法学科卒

講演希望額

50,000円 〜

略歴

2001年、「20世紀冒険小説読本(日本篇)(海外篇)」で日本推理作家協会賞・評論その他の部門を受賞。三一書房を退社後、冒険小説の編集、評論を多く手がける。「量書狂読 1988〜1991」などの読書論の著作も多数。

所属

日本推理作家協会

学会・社会における活動

78年、ぴあ株式会社入社。「ぴあ」副編集長、「ぴあムック」編集長等を経て、18年間勤務した同社を96年に退社、 作家専業に。96年度より10年間にわたって、日本ジャーナリスト専門学校で「文芸演習」「文章実習」を講義。 また、98年度より4年間、早稲田大学第一文学部・第二文学部で「小説創作演習」「現代小説論」等を講義。 2005年度より、明治大学の広報誌『明治』編集委員。日本文藝家協会会員。

受賞

日本冒険小説協会評論賞 1992年(平成4年)/「量書狂読1988〜1991」 日本推理作家協会賞・評論その他の部門賞 2001年(平成13年)/「20世紀冒険小説読本[日本篇][海外篇]」

主要な著作等

著作
『ここから始まる量書狂読』2000年8月皓星社
『20世紀冒険小説読本[日本篇]』2000年6月早川書房
『20世紀冒険小説読本[海外篇]』2000年4月早川書房
『超激辛鼎談・「出版」に未来はあるか?―中央公論買収の裏側、三一書房ロックアウトの真相―』1999年6月編書房
『一年で600冊の本を読む法』1997年10月ごま書房
『またも量書狂読 1992〜1994』1996年3月三一書房
『本の話何でもあり屋』1995年7月リブリオ出版
『量書狂読 1988〜1991』1992年3月三一書房
『十勝ワイン共和国』1977年5月KKベストセラーズ

連載
井家上隆幸の閻魔帳2003年3月〜ダカーポ
「ベストセラー快読」(複数の執筆者で交代に連載)2001年4月〜朝日新聞
「冒険小説の地下茎」2000年2月〜ミステリマガジン
「エンターテイメントの現在」2000年1月〜図書館の学校
「ジャーナル読書日記」1983年〜噂の眞相

編集・その他
どんと来い!借金地獄―サラ金・ヤミ金・商工ローン・カードローン 多重債務必勝法 全国クレジットサラ金被害者連絡協議会 (編集), 宇都宮 健児, 井家上 隆幸 2002年12月ベストセラーズ
なにが粋かよ 斎藤 龍鳳 (著), 井家上 隆幸1997年11月ワイズ出版
祭りよ、甦れ!―映画フリークス重臣の60s‐80s 佐藤 重臣 (著), 井家上 隆幸 (編集), 安岡 卓治 (編集), 福間 健二 (編集) 1997年1月ワイズ出版
愛!  日本冒険作家クラブ(井家上隆幸、関口苑生)編1990年徳間書店
友!  日本冒険作家クラブ(井家上隆幸、関口苑生)編1988年徳間書店
血!  日本冒険作家クラブ(井家上隆幸、関口苑生)編1988年徳間書店
敵!  日本冒険作家クラブ(井家上隆幸、関口苑生)編1987年徳間書店