相倉 久人

プロフィール

相倉 久人

名前

相倉 久人 (あいくら ひさと)

生年月日

昭和6年生まれ

現住所

神奈川県藤沢市

出身地

東京都

出身校

東京大学文学部美学美術史学科(中退)

講演希望額

100,000円 〜

講演・執筆テーマ

音楽と社会、映像関係(映画、ビデオアートなど)、現代文化、他。

略歴

在学中よりジャズ論争を始め、後に現代音楽、ロック、ポップス、歌謡など音楽全般に手を広げる。日本レコード大賞常任実行委員会。

主要な著作等

著作
『新書で入門 ジャズの歴史』2007年新潮社
『相倉久人の70年代ロック&ポップス教養講座』2007年音楽出版社
『相倉久人の超ジャズ論集成』2006年音楽出版社
文庫版『日本ロック学入門』1986年新潮社
『都市の彩・都市の音』1982年冬樹社
『背中合わせの同時代』1982年白夜書房
文庫版『現代ジャズの視点』1982年角川書店
文庫版『モダン・ジャズ鑑賞』1981年角川書店
『ロック時代〜ゆれる標的〜』 1978年文化放送
『相倉久人の音楽雑学事典』1977年音楽之友社
『相倉久人の”ジャズはるヒトだが”』1977年音楽之友社
『機械じかけの玉手箱』1975年音楽之友社
『ジャズからの出発』1968年音楽之友社
『ジャズからの挨拶』1973年音楽之友社
『現代ジャズの視点』1967年東亜音楽社
『モダン・ジャズ鑑賞』1963年荒地出版社

翻訳書
『現代ジャズの奔流』(バリー・マクレー著)1973年音楽之友社
『都市の黒人ブルース』(チャールズ・カイル著)1968年音楽之友社

共・編著
『新宿ヒットイン』1985年晶文社
『プロフェッショナル・ロック』1973年キョードー東京